~自然出産を希望される方へ~





 お産の流れ 

 

1、お電話を頂きます。施設をご見学下さい(施設は7月1日からとなります)

当院のお産、異常時の対応、医療連携、費用等の説明をお聞きください。

その後、帰ってからご家族で話し合って頂きます。

 

2、妊婦健診が始まります

当院でお産すると決まれば、妊婦健診が始まります。

必ず嘱託医の健診が必要になります。

 

*当院での健診(約1時間)

(出産や産後に備えての、心と身体を作って行きましょう)

妊娠20週まで4週間に1回

24週、28週、32週、36週、38週から1週間おき

 

*穂高病院での健診

妊娠20週まで4週間に1回

26週、30週、34~35週、37週、予定日超過時等、その他適宜

 

必要時は嘱託医療機関への転院・搬送となります。

 

5、出産

助産院での分娩、自宅分娩をお手伝いしています

 

 

6、入院~退院まで

入院期間は当日を0日として次の日より4泊5日です。

 

 *産後訪問(自宅出産)

訪問は、出産日の次の日より4日間となります

 

7、母乳育児支援

当院で出産後、母乳ケア・乳房マッサージなどの母乳育児のお手伝いをしています。

 

8、退院後

・何かあればお電話下さい。

・他、必要時こちらで赤ちゃんの体重チェックを行います。

・産後1ヶ月健診を行い、赤ちゃんの発育、発達状況、お母さんの体の状態をチェックします。

 

9、1カ月健診

当院でお母さんも赤ちゃんも1カ月健診を行います

 

 

*当院の嘱託医療機関は穂高病院となっております。

妊娠がわかれば早めにお電話下さい。

当院は産科医療補償制度加入・出産育児一時金・直接支払い制度に加入しています。

 

お手伝いさせて頂いた産婦さん&赤ちゃん


よくある質問

Q:助産院と病院の違いについておしえてください

A: 助産院は、助産師が営む出産施設です。医師はいません。助産師は、健康な妊婦さんで、妊娠中の経過に大きな異常がない場合のみ、そして正常出産だけを扱います。異常があると予想された場合や、医師による処置が必要と判断した場合は、病院へ行っていただくことになります。 自然なお産をするためには、積極的な身体と心作りを行うことが大切です。

 

Q:嘱託医はどこですか?

あゆみ助産院は、穂高病院が嘱託医療機関となっております。また小児科の嘱託医も穂高病院です。

新生児の緊急の事態はこの限りではありません。

 

Q:妊娠がわかったのですが、いつから受診できますか

 A: 妊娠初期から健診させて頂きます。初期から触れ合う事、お会いする事が、より良い信頼関係へと繋がっていきます。妊娠が分かったらできるだけ早くお電話にてご相談下さい。

遅い段階ではお断りすることがあります。

 

Q:出産の時、夫や上の子、他家族の立会いできますか?へその緒は家族で切れますか?

A:もちろんです

 

Q:予定日より早くお産になった場合はどうなりますか

A: 助産院で取り扱えるお産は、在胎37週以上42週未満の正期産のみです。
 36週以前にお産になってしまった場合は病院でのお産となります。

 

Q:お産の時に何か異常があったらどうなりますか

A:対処しきれないと判断した場合は、早い段階で嘱託医のいる穂高病院に転送します。
妊娠中に異常が見られた場合についても、同様です。

 

Q:産後はどれだけ見てもらえますか?

 A: 産後訪問は分娩当日を0日とし4日間の入院生活となります。

布団での生活となり、ご家族で泊まって頂いても大丈夫です。

赤ちゃんは布おむつです。

ご家族の食事は出ませんのでご用意下さい。

 

Q:費用はどのくらいですか?

A: 一般的なケース(正常に出産、順調に回復)で43万円~となります。

 


長野県松本市にある助産院